伝票レイアウトマスタの保守のJOB別設定


JOB別設定 伝票レイアウトマスタの保守

[ 伝票レイアウトマスタの保守のJOB別設定 ]について説明します。  


[ ファミリ管理者メニュー ]-[ マスタの保守 ]-[ 動作環境設定 ]-[ JOB別設定マスタの保守 ]を選択して起動します。
【参考ドキュメント】 [ マスタ保守全般 ]、  [ 一覧操作全般 ]、  [ JOB別設定マスタの保守 ]  
[ 伝票レイアウトマスタの保守 ] [ 取引伝票の発行 ] [ 伝票マスタの保守 ]


コントローラー名 伝票マスタの保守 MSDenpyouLayout

 キー [PDFFileName] PDFテスト作成時のFile Name    

カラム名設定値説明
キーPDFFileName
説明PDFテスト作成時のFile Name [ PDF作成 ]ボタンをクリックして作成されるテスト用PDFファイルに付けるファイル名 標準値は、PDFTest
String{0,1}標準値[PDFTest]

 キー [PDFLines] PDFテスト作成時の伝票明細行部の行数    

カラム名設定値説明
キーPDFLines
説明PDFテスト作成時の伝票明細行部の行数 [ PDF作成 ]ボタンをクリックして作成されるテスト用PDFファイルの[ 伝票明細テーブル ]の行数を指定します。
Short行数標準値[5]

 キー [SetShowHide] 実行遅延   

カラム名設定値説明
キーSetShowHideDelay
説明 メニューからの起動後、一覧の抽出条件やレコードの編集画面を呼び出した後の画面の再表示処理を実行するまでの遅延時間を指定します。 再表示の実行タイミングが早すぎると、画面のレイアウトが崩れる、コンボボックスが正しく表示されない、などの現象がまれに発生します。 このような現象が発生した場合はブラウザの再ロードボタンをクリックしてページを再取得してみてください。 それでも、改善されない場合は、ここで指定している値をより大きな値に変更してみてください。
Short標準値[1000](ミリ秒)