青色申告決算書(一般用)入力用情報の表示

青色申告決算(一般用)入力用情報の表示
青色申告決算書(一般用)入力用情報の表示

[ 青色申告決算書(一般用)入力用情報の表示 ]について説明します。

[ 青色申告決算書(一般用)入力用情報の表示 ] では、 国税庁の [ 確定申告書等作成コーナー ] を利用して、申告書に添付する[ 青色申告決算書 ]を作成する場合に利用可能な情報を表示します。

【参考ドキュメント】
[ 固定資産について ]

国税庁確定申告関連リンク 国税庁  
・所得税(確定申告書等作成コーナー)  
・作成コーナー(トップ画面)

[ ファミリ管理者メニュー ]-[ 取引の集計と表示 ]-[ 申告関連 ]-[ 青色申告決算(一般用)入力用情報の表示 ]を選択して起動します。

[ 青色申告決算書(一般用)入力用情報の表示 ]ページが表示されます。
最初は期コードの選択部分だけが表示されます。   
青色申告決算書
青色申告決算書
リストから処理対象の[ 期コード ]を選択して [ 開始 ]ボタンをクリックしてください。

[ データ抽出条件指定部 ]が表示されます。データ抽出条件を指定してください。   
青色申告決算書 抽出条件指定
青色申告決算書 抽出条件指定
項目名必須説明
部門選択(複数)必須 抽出対象にする部門をリストで指定します。リストを開き、対象にする部門にチェックを入れます。
伝票区分選択(複数)必須 抽出対象にする伝票区分をリストで指定します。リストを開き、対象にする伝票区分にチェックを入れます。 [ 伝票区分 ]
仕訳集計の実行選択必須 仕訳データからの集計処理の実行後に表示するか、集計処理をスキップして表示を行うのかをリストから指定します。
{ 実行する,スキップ }から選択します。

尚、[ データ抽出条件指定部 ]には前回実行時に指定した値が初期表示されます。

データ抽出条件の指定が終わったら、[ 表示 ]をクリックしてください。

[ 表示 ]ボタンのクリックで[ 青色申告決算書入力用情報 ]が表示されます。   

青色申告決算書 全体
青色申告決算書 全体
[ 青色申告決算書入力用情報 ]は[ 決算書(一般用)メイン ],[ 売上(収入)金額・仕入金額 ],[ 製品製造原価 ],[ 貸借対照表(資産の部) ],[ 貸借対照表(負債・資本の部) ]の5領域で構成されています。
初期表示時、各領域は折り畳まれた状態で表示されます。
各領域の右端には、[ 変更を保存 ]ボタンと トグル [トグル]アイコンが配置されています。
領域の[ 展開 ]と[ 折り畳み ]は、[トグル]アイコンのクリックで行います。

[ 決算書(一般用)メイン ] トグル をクリックして[ 決算書(一般用)メイン ]を展開してください。   

青色申告決算書 決算書(一般用)メイン
青色申告決算書 決算書(一般用)メイン
[ 確定申告書等作成コーナー ]の決算書(一般用)メインに対応した一覧が表示されます。
各行に[ SEQ ],[ 科目名 ],[ 記号 ],[ 入力金額 ],[ ← ],[ 仕訳集計値 ],[ 差額 ]があります。
[ 仕訳データ ]より集計した金額が[ 仕訳集計値 ]に表示されます。
[ ← ]ボタンをクリックして[ 入力金額 ]に転送し、[ 入力金額 ]の値を[ コピー&ペースト ]で[ 決算書(一般用)メイン ]に入力してください。
各項目の右側に[ C ]ボタンが表示されている場合、クリックすると、その左側の項目の値をクリップボードにコピーすることができます。
尚、[ C ]ボタンはブラウザが[ Microsoft Internet Explorer (IE)]の場合のみ使用できます。他のブラウザの場合、[ C ]ボタンは表示されません。
項目名説明
SEQ SEQ番号。表示する勘定科目名称や集計する科目の変更等は、 [ レポート設定情報の保守 ] で行います。その際に使用する[ 行 ]を示す番号となります。
科目名 科目名を表示します。
売上(収入)金額(雑収入含む)や製品製造原価のように科目名にアンダーラインのある科目は、他の領域で入力を行う項目です。科目名をクリックすると、対応する領域にジャンプします。
SEQ:25~30等の科目名については、標準設定では、科目名の入力が可能になっています。 [ レポート設定情報の保守 ] を使用して、科目を指定することもできます。科目指定を行った場合、当該行は指定した科目名、仕訳集計値を表示するようになり、科目名は入力できなくなります。
右に[ C ]ボタンが表示されている場合、クリックすると科目名をクリップボードにコピーします。
記号 記号を表示します。
入力金額 [ 確定申告書等作成コーナー ]で入力する(入力した)金額を入力します。
右に[ C ]ボタンが表示されている場合、クリックすると金額をクリップボードにコピーします。
右に[ ※ ]が表示されている行は、合計行もしくは、他の領域で入力する項目です。金額の入力はできません。
[ ← ] [ 仕訳集計値 ]に表示されている金額を[ 入力金額 ]にセットします。
見出し部の[ ← ]ボタンをクリックすると、全行を一括でセットします。
[ 仕訳集計値 ] データ抽出条件に応じて[ 仕訳データ ]より集計した金額が表示されます。
[ 差額 ] [ 入力金額 ]と[ 仕訳集計値 ]の差額を表示します。

[ 売上(収入)金額・仕入金額 ] トグル をクリックして[ 売上(収入)金額・仕入金額 ]を展開してください。   

青色申告決算書 売上(収入)金額・仕入金額
青色申告決算書 売上(収入)金額・仕入金額
[ 確定申告書等作成コーナー ]の[ 売上(収入)金額・仕入金額 ]に対応した一覧が表示されます。
仕訳データより集計した純売上金額と純仕入金額の月別発生金額、[ 家事消費 ],[ その他の収入 ]が表示されます。
[ ← ]ボタンをクリックして[ 入力金額 ]に転送し、[ 入力金額 ]の値を[ コピー&ペースト ]で[ 確定申告書等作成コーナー ]の[ 売上(収入)金額・仕入金額 ]に入力してください。
各項目の右側に[ C ]ボタンが表示されている場合、クリックすると、その左側の項目の値をクリップボードにコピーすることができます。
尚、[ C ]ボタンはブラウザが[ Microsoft Internet Explorer (IE)]の場合のみ使用できます。他のブラウザの場合、[ C ]ボタンは表示されません。
[ 入力金額 ]の値は[ 決算書(一般用)メイン ]の該当項目に自動的にセットされます。
項目名説明
SEQ SEQ番号。集計する科目の変更等は、 [ レポート設定情報の保守 ] で行います。その際に使用する[ 行 ]を示す番号となります。
月および科目名を表示します。
入力 売上金額 [ 確定申告書等作成コーナー ]で入力する(入力した)売上金額を入力します。
右に[ C ]ボタンが表示されている場合、クリックすると金額をクリップボードにコピーします。
入力 仕入金額 [ 確定申告書等作成コーナー ]で入力する(入力した)仕入金額を入力します。
右に[ C ]ボタンが表示されている場合、クリックすると金額をクリップボードにコピーします。
[ ← ] [ 仕訳集計値 ]に表示されている金額を[ 入力金額 ]にセットします。
見出し部の[ ← ]ボタンをクリックすると、全行を一括でセットします。
[ 仕訳集計値 ] データ抽出条件に応じて[ 仕訳データ ]より集計した金額が表示されます。
[ 差額 ] [ 入力金額 ]と[ 仕訳集計値 ]の差額を表示します。

[ 製品製造原価 ] トグル をクリックして[ 製品製造原価 ]を展開してください。   

青色申告決算書 製造原価
青色申告決算書 製造原価
[ 確定申告書等作成コーナー ]の製造原価に対応した一覧が表示されます。
各行に[ SEQ ],[ 科目名 ],[ 記号 ],[ 入力金額 ],[ ← ],[ 仕訳集計値 ],[ 差額 ]があります。
[ 仕訳データ ]より集計した金額が[ 仕訳集計値 ]に表示されます。
[ ← ]ボタンをクリックして[ 入力金額 ]に転送し、[ 入力金額 ]の値を[ コピー&ペースト ]で[ 製造原価 ]に入力してください。
各項目の右側に[ C ]ボタンが表示されている場合、クリックすると、その左側の項目の値をクリップボードにコピーすることができます。
尚、[ C ]ボタンはブラウザが[ Microsoft Internet Explorer (IE)]の場合のみ使用できます。他のブラウザの場合、[ C ]ボタンは表示されません。
[ 入力金額 ]の値は[ 決算書(一般用)メイン ]の該当項目に自動的にセットされます。
項目名説明
SEQ SEQ番号。表示する勘定科目名称や集計する科目の変更等は、 [ レポート設定情報の保守 ] で行います。その際に使用する[ 行 ]を示す番号となります。
科目名 科目名を表示します。
SEQ:12~19の科目名については、標準設定では、科目名の入力が可能になっています。 [ レポート設定情報の保守 ] を使用して、科目を指定することもできます。科目指定を行った場合、当該行は指定した科目名、仕訳集計値を表示するようになり、科目名は入力できなくなります。
右に[ C ]ボタンが表示されている場合、クリックすると科目名をクリップボードにコピーします。
記号 記号を表示します。
入力金額 [ 確定申告書等作成コーナー ]で入力する(入力した)金額を入力します。
右に[ C ]ボタンが表示されている場合、クリックすると金額をクリップボードにコピーします。
右に[ ※ ]が表示されている行は、合計行もしくは、他の領域で入力する項目です。金額の入力はできません。
[ ← ] [ 仕訳集計値 ]に表示されている金額を[ 入力金額 ]にセットします。
見出し部の[ ← ]ボタンをクリックすると、全行を一括でセットします。
[ 仕訳集計値 ] データ抽出条件に応じて[ 仕訳データ ]より集計した金額が表示されます。
[ 差額 ] [ 入力金額 ]と[ 仕訳集計値 ]の差額を表示します。

[ 貸借対照表(資産の部) ] トグル をクリックして[ 貸借対照表(資産の部) ]を展開してください。   

青色申告決算書 貸借対照表 資産の部
青色申告決算書 貸借対照表 資産の部
[ 確定申告書等作成コーナー ]の[ 貸借対照表(一般用) ]の[ 資産の部 ]に対応した一覧が表示されます。
[ ← ]ボタンをクリックして[ 入力金額 ]に転送し、[ 入力金額 ]の値を[ コピー&ペースト ]で[ 貸借対照表(一般用) ]に入力してください。
※各項目の右側に[ C ]ボタンが表示されている場合、クリックすると、その左側の項目の値をクリップボードにコピーすることができます。
尚、[ C ]ボタンはブラウザが[ Microsoft Internet Explorer (IE)]の場合のみ使用できます。他のブラウザの場合、[ C ]ボタンは表示されません。
項目名説明
SEQ SEQ番号。集計する科目の変更等は、 [ レポート設定情報の保守 ] で行います。その際に使用する[ 行 ]を示す番号となります。
科目名 科目名を表示します。
SEQ:17~23の科目名については、標準設定では、科目名の入力が可能になっています。 [ レポート設定情報の保守 ] を使用して、科目を指定することもできます。科目指定を行った場合、当該行は指定した科目名、仕訳集計値を表示するようになり、科目名は入力できなくなります。
右に[ C ]ボタンが表示されている場合、クリックすると科目名をクリップボードにコピーします。
入力金額 期首 [ 確定申告書等作成コーナー ]で入力する(入力した)期首金額を入力します。
前期[ 確定申告書等作成コーナー ]で作成したデータを読み込んで、今期の申告書を作成する場合は、期末金額値が引き継がれます。
右に[ C ]ボタンが表示されている場合、クリックすると金額をクリップボードにコピーします。
入力金額 期末 [ 確定申告書等作成コーナー ]で入力する(入力した)期末金額を入力します。
右に[ C ]ボタンが表示されている場合、クリックすると金額をクリップボードにコピーします。
[ ← ] [ 仕訳集計値 ]に表示されている金額を[ 入力金額 ]にセットします。
見出し部の[ ← ]ボタンをクリックすると、全行を一括でセットします。
[ 仕訳集計値 ] データ抽出条件に応じて[ 仕訳データ ]より集計した金額が表示されます。
[ 差額 ] [ 入力金額 ]と[ 仕訳集計値 ]の差額を表示します。

[ 貸借対照表(負債・資本の部) ] トグル をクリックして[ 貸借対照表(負債・資本の部) ]を展開してください。   

青色申告決算書 貸借対照表 負債・資本の部
青色申告決算書 貸借対照表 負債・資本の部
[ 確定申告書等作成コーナー ]の[ 貸借対照表(一般用) ]の[ 負債・資本の部 ]に対応した一覧が表示されます。
[ ← ]ボタンをクリックして[ 入力金額 ]に転送し、[ 入力金額 ]の値を[ コピー&ペースト ]で[ 貸借対照表(一般用) ]に入力してください。
※各項目の右側に[ C ]ボタンが表示されている場合、クリックすると、その左側の項目の値をクリップボードにコピーすることができます。
尚、[ C ]ボタンはブラウザが[ Microsoft Internet Explorer (IE)]の場合のみ使用できます。他のブラウザの場合、[ C ]ボタンは表示されません。
項目名説明
SEQ SEQ番号。集計する科目の変更等は、 [ レポート設定情報の保守 ] で行います。その際に使用する[ 行 ]を示す番号となります。
科目名 科目名を表示します。
SEQ:32~38および40~46の科目名については、標準設定では、科目名の入力が可能になっています。 [ レポート設定情報の保守 ] を使用して、科目を指定することもできます。科目指定を行った場合、当該行は指定した科目名、仕訳集計値を表示するようになり、科目名は入力できなくなります。
右に[ C ]ボタンが表示されている場合、クリックすると科目名をクリップボードにコピーします。
入力金額 期首 [ 確定申告書等作成コーナー ]で入力する(入力した)期首金額を入力します。
前期[ 確定申告書等作成コーナー ]で作成したデータを読み込んで、今期の申告書を作成する場合は、期末金額値が引き継がれます。
右に[ C ]ボタンが表示されている場合、クリックすると金額をクリップボードにコピーします。
入力金額 期末 [ 確定申告書等作成コーナー ]で入力する(入力した)期末金額を入力します。
右に[ C ]ボタンが表示されている場合、クリックすると金額をクリップボードにコピーします。
[ ← ] [ 仕訳集計値 ]に表示されている金額を[ 入力金額 ]にセットします。
見出し部の[ ← ]ボタンをクリックすると、全行を一括でセットします。
[ 仕訳集計値 ] データ抽出条件に応じて[ 仕訳データ ]より集計した金額が表示されます。
[ 差額 ] [ 入力金額 ]と[ 仕訳集計値 ]の差額を表示します。

[ 変更を保存 ]ボタンについて   

表示されている各情報を保存しておく場合は、[ 変更を保存 ]ボタンをクリックしてください。
情報は[ 期コード ]単位に保存しています。
各領域毎に[ 変更を保存 ]ボタンが有りますが、全て同じ情報を保存します。領域単位で個別に保存するものではありません。

[ 原価償却費 ]について   

現在、喜帳面には固定資産を登録し管理する機能が実装されていません。
[ 原価償却費の計算 ]については、[ 確定申告書等作成コーナー ]をご利用頂き、算出された「原価償却費」を振替伝票入力から登録してください。
詳細については、[ 固定資産について ]を参照ください。

©kichoumen.net 喜帳面